保護者の相談

Uncategorized

引きこもり中学生 相談 引きこもりで悩んでいる中学生、引きこもり中学生でお悩みの保護者さまへ

引きこもりで悩んでいる中学生、引きこもり中学生でお悩みの保護者さまへ
一般社団法人不登校・引きこもり予防協会 代表理事の杉浦です。 
私は引きこもった子を10000万人以上、外に連れ出した経験があります。
引きこもり中学生を支援した経験から、引きこもりの中学生で悩んでいる保護者さまに向けて、引きこもり中学生から「次の一歩」に進むための3つのステップをお伝えします。

3つのステップ

① 両親、ご家族面談 ご両親が本人にどのように向き合っているのか、家庭環境、教育目標、小さい頃の本人の夢は何か?等を詳細に聞きます
② ①で両親のしつけ、教育方針などが違う場合は本人に対して、方針を一致してもらいます
③ ①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる この3つのステップで不登校・高校中退・引きこもりは克服できます! この順番で愚直に30年以上やって、
9割は外に出るようになってます。 ※非暴力で 

簡単そうで、簡単じゃない


両親のしつけ、教育方針などが違う場合は本人に対して、方針を一致してもらいます。ご両親のしつけ、教育方針の一致。
これが簡単そうで、簡単じゃないのです。 
引きこもり相談を受けていると、またまた、お母さんとお父さんのお考えが大きく、異なるのです。

どちらか一方が中学受験信奉者で、良い学校に行かすことが子ども幸せと考えている、節があります。 長期不登校の末、引きこもってる状態でも、復学を強く、希望しています。
一方の親は 本人が行きたがらないなら、家でゲームをやらせても仕方ないじゃん。とゲームソフを買い与えたりしているんです。

先ずは 中学受験をすることや良い学校に行くことはご本人が将来の目標があり、その目標の最良の手段が 受験、良い学校だったら、良いことだと思います。
良い学校に行くのは単なる、手段であり、目標ではないはずです。

そもそも、中学生のお子さんが引きこもっているのであれば、学校への復学どころではありません。 先ずは 教育の方針の一致を考えてください。

一致? それが難しいじゃん。

ですから、私たちのような第三者の介入で方針の一致を一緒にやりましょう。30年以上の経験がある、私たちと一緒にやっていきましょう。

新書の紹介


不登校・ひきこもりの9割は治せる 1万人を立ち直らせてきた3つのステップ (光文社新書) 杉浦孝宣著 台湾でも話題になり、増刷中! 
売って儲けようとは思っていません。1人でも多くの引きこもり中学生の保護者に読んで頂き、8050引きこもり問題を予防したいのです。

もし、わからない事やご家庭で本に書いてあるとおりやったけど、効果が無いなどは是非、相談下さい。 オンライン、メール、電話、直接面談などを通じて、
引きこもりの解決を目指しましょう。

YOUTUBE で解説

-Uncategorized
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 一般社団法人 不登校・引きこもり予防協会 Powered by AFFINGER5