保護者の相談

Uncategorized

55% 90日以上の不登校、引きこもり予備軍?

一般社団法人不登校・引きこもり予防協会
不登校・高校中退・引きこもり中学生・高校生でお悩みの方 
9割の不登校引きこもり解決復帰例を巻末に載せてあります

不登校・ひきこもり急増〜コロナショックの支援の現場から 36年の指導経験の末に生まれた成功率9割のアウトリーチ支援で
学校に行けなくなった子どもたちを救う 巻末に 高卒支援会共著

不登校ひきこもりの9割は治せる〜1万人を立ち直らせてきた3つのステップ
光文社 著者 杉浦孝宣です。 ”子どもたちが規則正しい生活をし、自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します!”という理念で不登校・高校中退を克服して、引きこもり9060問題の予防を目指します


当会に相談される時は下記、2冊をお読み頂き 不登校引きこもり解決判定 杉浦孝宣 無料 AI http://hikikomori-wakamono.comをして頂き、相談申込みお願いします


引きこもり中高生から復帰できる確率は9割以上となります
     不登校・ひきこもり急増

 

引きこもり中高生の9割は復帰できます


不登校引きこもり解決判定 杉浦孝宣 無料 AIで5分ほどの質問に答えて、不登校か引きこもりの切り分けをしてください。 
家庭内で 親子間のコミュニケーションが無い、乏しい場合は ステージ判定は厳しいものになります。また、90日間以上の不登校の場合は 不登校か引きこもりかを
考える前に生活の立て直しが必要です。

国や自治体の方針は 日本最大の自治体、横浜市の手引きのように、引きこもりを肯定し、むしろ、引きこもった時間は心の成長などと断じているところもあります。
簡単にお伝えしますと、子どもが引きこもりに陥ると誰も助けてくれないのです。
だからこそ、9060(きゅーまるろくまる)問題はこの国に100万人以上居るわけです。 

単なる、不登校と引きこもりは対応が大きく、異なります。

子どもの不登校・引きこもり問題は夫婦関係を冷え込ませ、亀裂さえ入る場合も少なくありません。 相談支援を通じて、離婚 or 円満解決 となる事もあります。
もちろん、子どもが元気になり、立ち直れば、後者 円満解決です。

上記の2冊は出版不況の中、1万部以上、売れています。 

売って、儲けようと思っていません。 こんな方法もあるのだと不登校・引きこもりを真剣に解決したい、保護者、教育者、関係者にお伝えしたいだけです。

55% 90日以上の不登校


今年の文科省の児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査によりますと、不登校数21万人の中で、55% 90日以上の長期不登校となっています。

文科省では引きこもりといった、言葉を使っていませんが、当会では この子達、引きこもり予備軍だと思っています。 


文科省 H28年9月の文科省の不登校児童生徒への支援に対する基本的な考え方には不登校期間は休養、見つめ直すなどの意味を持つが、”ある一方で、学業の遅れや進路選択上の不利益や社会的自立へのリスクが存在することを留意する”とありますが、

中学校を一日たりとも、出席せずに卒業する子は少なくありません。 学力があり、天才的な能力ある子は別ですが、無学で、規則正しい生活を送らず、卒業したところで、
どういった、人生があるのでしょうか? 不利益がある、社会的自立へのリスクがあるから、留意しましょうとは

なんと、無責任な事でしょうか?

-Uncategorized
-, , , , , , , , ,

© 2022 一般社団法人 不登校・引きこもり予防協会 Powered by AFFINGER5