保護者の相談

Uncategorized

親が納得してくれないのです

不登校・高校中退・引きこもり中学生・高校生でお悩みの方 
36年の指導経験、1万人以上を立ち直らせてきた3つのステップ
一般社団法人不登校・引きこもり予防協会 代表の杉浦です。中高一貫校の先生から紹介

横浜市議会での講演動画 約40分はこちら

36年の指導経験の末に生まれた成功率9割のアウトリーチ支援で学校に行けなくなった子どもたちを救う
不登校・ひきこもり急増〜コロナショックの支援の現場から  巻末に 高卒支援会共著
9割の不登校引きこもり解決復帰例を巻末に載せてあります。医歯薬学部合格はじめ、国公立、早慶にも進学して頂きました。

不登校ひきこもりの9割は治せる〜1万人を立ち直らせてきた3つのステップ
光文社 著者 杉浦孝宣です。 ”子どもたちが規則正しい生活をし、自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します!”という理念で不登校・高校中退を克服して、引きこもり9060問題の予防を目指しますhttps://news.yahoo.co.jp/articles/d4b3e09636d333464aee7196f0c0c407565264f4

当会に相談される時は下記、2冊をお読み頂き 不登校引きこもり解決 杉浦孝宣 無料判定 AI http://hikikomori-wakamono.comをして頂き、相談申込みお願いします


引きこもり中高生から復帰できる確率は9割以上となります
     不登校・ひきこもり急増

親が納得してくれないのです

中高一貫校でも、とりわけ、難関校では中学3年生から高校進級する、1月から3月は 不登校や成績不振などで高校に上がれない相談を保護者からも受けるが、親しい先生からも受けるのです。
「このままだと、お子さん、高校に上がれないから、他の学校に行った方がいいですと2学期の期末が終わった段階で言っているのですが、どうにか、上に上がらせてくれって、親が納得してくれないのです。頭じゃわかっているのでしょうけど。どうしたらよいでしょうか?」

「冷静じゃないのは ご両親ですか? 本人も?」

「母親ですね。お父さんは一度も面談に来ていません。本人は勉強を避けて、今はゲーム漬けなんです」

「うちだったら、冷静なお父さんと面談ですかね。ご両親とトコトン話すしかありません。」

「で、大丈夫でしょうか?」

「進級がかかっていますから、お父様に伝える事です。また、そちらの学校からの外部受験など今後の進路については当会に振ってくれれば、やりますよ。」

後日、ご両親で面談させて頂きました。 お父さんの説明を聞いて、お母さんはスッカリ、冷静になっていました。

「お父さん、今後の進路について相談させてください」

「今からですと、選択肢は 6つ。 都立受験。私立受験。通信制高校サポート校。全寮制。高卒認定。海外留学などでしょう。本人はステージ判定では1〜2でしょうが、引きこもりではありませんが、進路については 親御さんのいう事を聞かないので、先ほどの6つの選択を冷静に聞く環境にないでしょう」

「では、どうしたいのでしょうか?」

「今日もこちらに来なかったので、当会の若いスタッフを訪問させて、説得しますよ。チョット、時間がかかるかもしれませんので、その時は 普通の高校受験は諦めて頂く事になります。」

〜中略〜
後日、通信制高校サポート校の案内となり、高校卒業後は慶應大学に合格。
親が変われば子も変わるというブログを書かせて頂きましたが、これ、まさに典型例です。 ご両親が冷静にお子さんの現状を受け入れれば、周囲の専門家は支援しやすいのです。こうした場合の失敗例は保護者が感情的になりすぎ、子どももどうしていいかわからず、引 き こ も り となるケースもあります。 残念ながら、相互の連絡が取れず、支援打ち切りとなります。

説得には期限を決めるな

高校受験、大学受験を目前としていて、本人がステージ判定3以上の場合、焦らない事です。
親と話さない、お風呂入らない、髪の毛、爪、伸ばし放題。カーテン締め切り、ゲームスマホ漬け。3食、お供え状態。部屋はゴミため 部屋から異臭が漂う等で

進学を考えるのは ナンセンスです。高校は? 大学は?といえば、言うほど、閉じこもり、当会のアウトリーチ支援が難しくなります。

また、気の早い親は 「いつまで、出してくれる?」と期限を切りたがりますが、約束はできないとお断りします。

期限を切るとご本人、当会スタッフにプレッシャーがかかり、暴力事件を引き起こす事もあります。 こうした事を避けるためにも

アウトリーチ支援は期限を決めないという、方針で行っています。 まぁ、それでも出てきますから、急がば回れでしょ!

-Uncategorized

© 2022 一般社団法人 不登校・引きこもり予防協会 Powered by AFFINGER5