保護者の相談

Uncategorized

親の手を借りて、服を着る

不登校・高校中退・引きこもり中学・高校生でお悩みの保護者様へ 生活改善合宿5月 参加者募集
不登校 相談 9割以上,不登校引きこもり解決! 一般社団法人不登校・引きこもり予防協会の杉浦です。

36年1万人以上不登校引きこもり指導経験、3つのステップ
①規則正しい生活リズム(生活リズム改善合宿,寮生活)>②自信をつける自律>③社会に貢献できる
”子どもたちが規則正しい生活をし、自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します!”という理念で
不登校・高校中退を解決して、引きこもり9060問題の予防を目指します
 昼夜逆転生活リズム改善寮のある、通信制高校募集中 不登校 通信制高校 その後

一般社団法人不登校・引きこもり予防協会 代表の杉浦です。不登校引きこもり解決AI判定 是非、お試し下さい

寮生活? 生活リズム改善合宿

寮生活は大丈夫か?  と疑う、親は少なくありません。 当会に相談に来る保護者のほとんどはステージ判定3以上です。
つまり、お子さんの生活リズムはダラダラ、昼夜逆転ですよね。 
何度もこのブログでお伝えしていますが、 キャンプ、スキー合宿、生活リズム改善合宿などで 生徒を起こすのに苦労したことがありません。
たとえ、起立性調節障害の診断が出ている子でもです。年単位で引きこもり生活している子でも
参加さえすれば、合宿は問題ありません。

今さらながら、合宿の効果をお伝えします

① 参加している時だけは 規則正しい生活リズムを送れる
※帰宅後、効果が持続するかどうかは 不登校・引きこもりの期間による

② スタッフ並びに私は キャンプのお膳立てはしますが、実際に行動するのはご本人です。
自律心が育まれる

③ 参加者、スタッフと交流ができ、コミュニケーション能力があがる
”友人ができない”という事で学校に行けなくなる子も少なくありませんが、キャンプは共同作業が多いので、打ち解け、コミュニケーションが活発となります

親の手を借りて、服を着る

中学1年生で、ステージ判定1 中学校に入学したばかりですが、学校に行けないそうです。 聞けば、コロナに罹患して、生活リズムの崩したようです。
ゲーム大好きで、フォートナイト等をやっています。
保護者、父親と母親は ゲームに対する、考えが違うようで、 どちらかが ゲームを無制限にやらせてもいい派 VS 制限はするべき派 に分かれています。
服を着替えるのを親が手伝っているそうです。

→先ずは 生活リズムを改善するように心掛けて、頂きたいですが、”服を着替えるのを親が手伝っている” という状態ですと、
ご家庭で ”しつけ” 難しいのではと思います。両親面談をさせて頂き、ご両親の考えを一致させるとともに
当会の生活リズム改善合宿等をきっかけに 自律を促す事が必要かと思います。

不登校・ひきこもり 4つのポイント

-Uncategorized

© 2022 一般社団法人 不登校・引きこもり予防協会 Powered by AFFINGER5