保護者の相談

Uncategorized

初対面のO君は

不登校・高校中退・引きこもり中学・高校生でお悩みの全国の保護者様へ
不登校 相談 9割以上,不登校引きこもり解決!
一般社団法人不登校・引きこもり予防協会の杉浦です。
生活リズム改善合宿報告会 参加者の 高校2年のO君、発表
不登校引きこもり解決判定AI http://hikikomori-wakamono.com/ お悩みの方は先ずはステージ判定を!

初対面のO君は

中2だったO君との初対面は 叔母さん、おばあちゃんに関西から連れられ、しぶしぶ、東京に居る、父の元に来ました。
最初→ずっとうつむいていて、機嫌が悪い。アニメの話から質問などに答えてくれるようになる。おばあちゃんが嫌いで、おばあちゃんに席を外してもらってからは機嫌がなおる。元々兵庫の学校では浮いていた。
転校が急に決まり納得がいかない。勉強は全く好きじゃない。部活はバスケをやっていたが、転校先でやりたいわけではない。
転校の原因→去年にお母さんとお父さんが離婚。(お母さんは兵庫、お父さんは東京)本人とお母さんで住んでいたが、お母さんと本人が仲悪い。

お母さんの理想と本人の性格が全く合わず、去年から別居したいと本人とお母さんが望んだため、先週からお父さんの家に住むため東京に。
お父さん→仕事が多忙で土曜日にしか繋がらない。基本的に多忙なためおばあちゃんが親代わりとして転校の手続きなどもやっている。
規則正しい生活を望んでいる、今はスマホばかりなのでどうにかしたいと考えている。
フリースクールの授業に30分ほど参加、のどが渇いたから授業に出ないと言って部屋を出たが、飲み物を買ったら教室に戻る。
相談できる人が周りにいないため、抱え込んでいる。勉強よりは気持ちを整理してあげる・規則正しい生活習慣を送るところからスタートしていくことで本人が納得する。

振り返ると
中2のO君は 気持ちの整理がつかず、私をはじめスタッフにも懐こうせず、フリースクールもまだら登校。登校しても、スッと、どこかに消えてしまう子でした。

後輩の面倒をみる

今回の生活リズム改善合宿では 引きこもりだった、中学3年生。 不登校の高校1年の後輩に
「先輩にタメ口を聞いたら、ダメだぞ」等と アドバイスしていました。
初対面のO君を知っているだけに 昨日、大人の前で マイクを持って、話し、講演後、聴衆者からの質問に対して、受け答えをしている。

成長がうかがえました。

更に、ミッションステートメント

自分の生活を見つめ直して、おばあちゃんとお父さんに沢山迷惑をかけた。だから、迷惑かけないように留年しないよう単位を取るように頑張りたい。
将来やりたいことを考えました。1つに絞れなかったけど3つ候補を作りました。

① 教師

② 看護士

③ 農業

です。

講演会 スナップ

堂々と プレゼンしています

-Uncategorized

© 2023 一般社団法人 不登校・引きこもり予防協会 Powered by AFFINGER5