保護者の相談

9060引きこもり問題 不登校 引きこもり 相談

人生終わった 中学生 9割 不登校 引きこもり解決


「人生終わった」と言い、引きこもりになった中学生や高校生の相談を受けることが多いですが、不登校や引きこもりの9割は解決可能です。

タツマ君もその一人で、バリケードを自室に作り、引きこもりのどん底にいましたが、規則正しい生活を促し、学び直しをした結果、法政大学を卒業し、現在は大卒の公務員として働いています。

タツマ君は「不登校〜引きこもりステージ判定表」でステージ判定3でした。詳しくは「不登校〜引きこもりステージ判定表」をご覧ください。

私は一般社団法人不登校・引きこもり予防協会の杉浦孝宣です。不登校や引きこもりの問題に向き合い

、「子どもたちが規則正しい生活をし、自信を持ち、自律し、社会に貢献する未来を実現する」と掲げ、

1万人以上の子供たちの問題を以下の3つのステップで変革してきました:

規則正しい生活をする 不登校合宿、学生寮、海外留学を通して生活習慣を整えます。

自律して自信をつける 学び直しを通じて学習に対する自信を育みます。

社会貢献をする 職に就くことを最終目標に、アルバイトやインターンを体験させます

これらの取り組みは、成功率9割以上という結果に結びつき、NHKおはよう日本で紹介されるなど、多くのメディアでも取り上げられています。
また、これらの経験と知見は、

「不登校ひきこもりの9割は治せる」,

「不登校ひきこもり急増」,

「高校中退 不登校引きこもりでもやり直せるという3冊の著書にまとめられ、光文社と宝島社から出版されています。

お悩みの皆さん、不登校や引きこもりに直面しているすべての方々へ、これらの著書や「中学生の引きこもりに悩む親必見!成功事例から学ぶ対処法12選」のブログ記事、
そして成功事例が満載のリンク集を参考にしていただきたいと思います。私たちと一緒に、お子様が抱える問題を解決し、希望に満ちた未来へと一歩を踏み出しましょう。希望は、必ずあります。

9割以上の成功率はNHKおはよう日本にも紹介

また、このテーマについてさらに深く知りたい方は、5月18日に愛媛県今治明徳短期大学で行われる講演会にぜひご参加ください。近隣の方は特にお見逃しなく。

不登校〜引きこもりステージ判定表

不登校や引きこもりの問題に直面する家族は、その状況を理解し、対処するために、子どもの状態を「ステージ」として捉えることが有効です。
この分類に基づき、各ステージに応じた具体的なサポートの提供方法をご紹介します
家族の皆さんが一丸となって、この課題に取り組むことの重要性を強調します。

ステージ1 不登校の初期段階
不登校期間 1日~60日
対応 親子間のコミュニケーションを重視し、子どもの話をじっくりと聞きます。
生活リズムの乱れが見られない限り、まずは家庭内での安定を図ります。食事は3食しっかりと取るようにし、規則正しい生活習慣を支援します。

ステージ2 不登校が続く場合
不登校期間 61日~180日
対応 親子間のコミュニケーションは保ちつつ、生活リズムの乱れに注意を払います。
この段階で学校や専門家との相談を始めることをお勧めします。
食事に関しても、バランスの取れたものを心掛けましょう。

ステージ3 長期不登校から引きこもりに
不登校期間 181日~
対応 この段階では、第三者の介入が必要になる場合が多いです。
生活リズムの乱れを正し、食事の管理も含めて外部の専門家の助けを借りることが有効です。

ステージ4 引きこもりが顕著に
特徴 自室に閉じこもりがちで、親子間のコミュニケーションが極めて困難に。
対応 専門のカウンセリングやカウンセラーの支援を積極的に求めます。
家族内での対応だけでなく、外部の支援を活用して、子どもが社会に復帰できるようなプランを立てます。

ステージ5 長期化した引きこもり
特徴 20歳を超えて引きこもりが続いており、社会復帰が困難。
対応 この段階での支援はより専門的なものが求められます。社会復帰支援プログラムや、成人向けの支援施設の活用を検討します。
家族もサポートを受けることが重要です。

不登校や引きこもりを経験する子ども達とその家族にとって、一人で抱え込む必要はありません。
各ステージに応じた適切な支援と、家族や周囲の理解があれば、困難な状況を乗り越えることが可能です。
大切なのは、子どもと向き合い、一歩ずつ前に進むことです。

 

不登校期間

親子間のコミュニケーション

生活リズム

食事

ステージ 1

1日~60

ステージ 2

61日~180

×

ステージ 3

181日~

×

×

ステージ 4

年単位

×

×

×

ステージ 5

年齢20歳以上

×

×

×

「様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学,非常勤職を含む就労,家庭外 での交遊など)を回避し,
原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状 態(他者と交わらない形での外出をしていてもよい)を指す現象概念」と定義厚生労働省サイトより

不登校「人生終わった」9割引きこもり解決

38年、この仕事をしていますが、人生終わったと お子さん、判で押したみたいに言う子が多いです。
理由を聞くと 進路の悩みですね。 やれ、中高一貫校で成績不振で留年 もしくは 自主退学を迫られているとか
部活でレギュラー取れず、辞めたい 些細な事ですが、本人にしてみれば、大事なんですよ

そういった子のほとんどは 不登校が長引き、引きこもり傾向になっています。でしょ?

ステージ判定2以上になると正常の判断力がつかず、親の言う、進路も全く、聞き入れてくれないことがすくなくありません。
考えてみて下さい

寝たいだけ寝る、起きたい時に起きるを ゲーム、youtubeで現実逃避。 親が通信制や予備校などのパンフレットを用意して、
話そうとしても うるさいと 聞く耳を持たないばかり どこかににげてしまう。

この状態、既に 引きこもりです。 直ぐに 引きこもり対策して下さい

親が当たり前のことを言わないで、進路の話しをしようとしてもムダです。

端的に解決法言いますよ
このままの生活を送っていると、成人したら、 家を出すよと本人に言ってください
これを言わないで、進路を話をしようとしてもムダです

不登校は見守る=放置です

この様にお伝えすると、決まって、有名な専門家をはじめ、多くのカウンセラーが不登校は見守り、
放っておけば いいというので
不登校状態になって、黙って、見守っていましたと
ほとんどのおかあさんが 仰るのです。
おかあさんが お父さんに 専門家の先生が 少し、見守るといっていたので、黙っていてと
お父さんにもブレーキかけているのです。

結果、家庭内で適切な しつけをしないまま、放置となっているのです。

ご本人にとっては 学校に行かないという罪の意識はあるものの、
何でも 許されるんだと錯覚して、 引きこもり生活を楽しんでいるんです。
この状態で キチンと朝早く起きて、復学しろっていうのは土台無理な話でしょ。

重要だから、もう一度言いますよ
このままの生活を送っていると、成人したら、 家を出すよと本人に言えばいいのです。
生活を立て直して、 冷静な判断力がつけないと 進路の話し等聞き入れてくれません。

【2年間引きこもった子の保護者出演】不登校引きこもりの解決・予防がわかる

拙著の登場人物 タツマ君

不登校ひきこもりの9割は治せる で出てきた タツマ君
中高一貫校に入学するものの、中1で不登校 見守りという 理論を信じた保護者は 3年間 放置します。生活は乱れに乱れ。
高校進学は全寮制高校に進学するものの、 高校一年の時 引きこもり 当会に相談。

母親から 本人 人生が終わったと言って、バリケードを作り、引きこもっています。何とかして下さい

中学3年間 何故、見守っていたのですか?

有名な不登校の専門家の先生に 見守り、放っておけば そのうち、治ると言われ、主人にも 黙っていて、と頼みました。

先ず、私たちは 不登校は見守り、放っておくという 考え方で 支援をしていません。

当会は 子どもたちが規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現しますという考えで お子さんの 不登校 高校中退 引きこもりを支援してきました。
今のお子さんは既に 引きこもり状態で ご両親が この考え方に賛同して、ご家庭でも実践しないと 効果がありません。

後日、お父さんはおかあさんに連れられて 相談に来ました。

お子さん、見守りという事でしたが、当会は 社会に貢献する未来を実現しますと  基準を社会に出て、通用するかどうかという事で
指導しています。

お子さんの生活 寝たいだけ寝る、起きたい時に起きるを ゲーム、youtubeで現実逃避。は 社会で通用しません。
この生活を続ければ、出すと本人に話せますか?

大丈夫です。というか、待っていました。 今まで、見守れ等と チョット おかしいと思いつつ、妻に任せてました。
と、腕をグルグル回しながら、じゃ、うちの子、連れてきますよ

タツマ君と面談

言葉通り お父さんは タツマ君を直ぐに連れてきてくれました。半ば 強引でしたが。
面談時はヘッドホンをつけたまま、入室して、「人生終わった、一生ニートでいたい」と。
その後、タツマ君は 私が経営している 通信制高校サポート校を卒業、一浪して 六大学に入学卒業し、現在 公務員として、働いています。
後日、タツマ君にあったとき 面接に連れて来られた時 どうだったのと聞くと
あの時は殺されるかと思ったといってました。 お父さんが真剣に タツマ君と向き合い、一発で 引きこもり生活を脱出させてくれました。
この様に たった一言で変わる場合もあれば、数ヶ月、数年 かかる場合もあります。
引きこもりを直すのは 当会ではありません。 我々はご本人と一緒に生活しているわけではありませんので、
直接対応するのは ご両親ですから。

よく、うちの子、どれくらい 引きこもりから脱出する事ができますか?って聞かれますが

皆さんには 引きこもった 期間以上は掛かりますよ。 6ヶ月引きこもっていたら、6ヶ月前後はかかりますとお答えしています。

まとめ

人生終わったは ダラダラしているなら 家を出すよで 解決する場合が多いです。
当会の役割は 根拠の無い 見守り、放っておくといった迷信を信じている 保護者に対して、
不登校、引きこもりの子と言えども 社会の常識に照らし合わせて、普通の対応を促しています
引きこもりを真剣に解決したい方、ご相談お待ちしております。 中途半端な気持ちでしたら、他をあたって下さい

不登校 講演会〜第1回不登校ひきこもり予防セミナー

一般社団法人不登校・引きこもり予防協会 代表 すぎうらたかのぶ 第1回 不登校ひきこもり予防セミナー
・37年前、創業したキッカケ
・創業したフリースクールを辞めたワケ
・引きこもり支援にかける思い

8ヶ月引きこもり高校生原因解決! 本人出演

引きこもっていた高校生渡邉君はどうして引きこもってしまったのか?引きこもりをどのように解決したのか 本人が話してくれます

引きこもり高校生いつ終わるのか?

今日は 引きこもり高校生 いつ終わるのか? この質問に答えます

不登校ひきこもり高校生失敗すると10年引きこもる

不登校なのか引きこもりなのか 切り分けすれば、9割 不登校ひきこもりは解決します。切り分けを理解しないまま、当会に 深刻な引きこもりとなり、失敗して来る 相談者は後をたちません。
不登校か引きこもりなのか 切り分け大事です

発達障害不登校高校進学 引きこもりW君

発達障害不登校高校進学 引きこもりW君 W君は不登校中学生で発達障害で入院してしまいました。高校進学は発達障害対応の進学先を探していました。相談に来た時は ステージ判定2〜3でしたが、今は看護士を目指し頑張っています。

不登校合宿効果は生活リズムが劇的に改善,通学毎日

不登校合宿効果は生活リズムが劇的に改善,通学毎日 先日、創業した NPO高卒支援会 根本先生 と一般社団法人不登校・引きこもり予防協会 杉浦孝宣で共同開催した 生活リズム改善合宿 参加者 中学3年生、高校1年、2年生の3名でした。

引きこもり中学生 親の共通点 本気で向き合え

この動画では 引きこもりになる、中学生の父親、母親の共通点をお伝えすることにより、引きこもりでお悩みの保護者のヒントにして頂ければと思います。

 

不登校アルバイト7回バイト失敗した子を送り出す

不登校アルバイト7回バイト失敗した子を送り出す そもそも、アルバイトを探して、面接を受けさせるのが現場で苦労があるのです。
創業した 高卒支援会の竹村理事長に 不登校,引きこもりだった生徒のアルバイト状況を聞きました。アルバイトは 不登校・引きこもり経験者にとって、引きこもり予防に繋がります。

引きこもりのタイミングは人生で4度ある 高校卒業後引きこもり?

今日は 引きこもりになる 人生の4つのタイミング 高校卒業後引きこもらないために 今日の動画では 引きこもりは20位まで直せとアルバイト体験 ポイントです。今、学齢期のお子さんの不登校でお悩みの方も含めて、是非、ご視聴下さい

不登校「人生終わり」引きこもり解決できます

不登校支援ポイント 引きこもり予防に尽きる

今日のテーマ 不登校支援ポイント 37年間 不登校支援をしてきた ポイントをお悩みの保護者様だけでは無く、多くの教育関係者にも参考になります

 

不登校中学生様子見が引きこもりを招く

多くのカウンセラーや有名な不登校専門家は不登校に陥ると見守りましょう と言う方が非常に 多いです。当会の 450件のうち、半数以上が 様子見で ステージ判定2〜3 の長期不登校から引きこもり傾向です。不登校は放っておけば そのうち治るといった事で 復学できた子が多かったのは ネットやスマホが流行る前ですよ。何もする事が無いから 飽きて 出てきたという例がありました。 今は ネットやスマホ、ゲームで 自宅に籠もっていても 孤独感が無いまま、暇を潰せますから100歩譲って、様子を見て、放っておけば 治るといった、人もいるでしょう。

不登校引きこもりから公務員 Y、W君 リットリンク 公式 hp,youtube,まとめサイト

-9060引きこもり問題, 不登校 引きこもり 相談
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 一般社団法人 不登校・引きこもり予防協会 Powered by AFFINGER5